寄せ集めたち

『鏡』『たんぽぽ』『仮面』

寄せ集めたち① 掻き毟るような憎悪を抱え 怒りの拳を叩き付ければ 割れた鏡の向こう側で 「キミ」が嗤った気がした 手から滴る赤いものは 自分が流した心の涙か 床に散らばる破片たちは 自分の壊れた心の代わりか 割れた鏡の向こう側で 「キミ」が嘲笑(わら…

『出会い』『戀』『夏』

『出会い』 色んな人との出会いが、私を変えていく。 色んな人との出会いが、私の色を変えていく。 様々な価値観と、想いと。それはまるできらきらと光る風のように。 私の前を通り過ぎては、私の中に“何か”を残していくのだ。

『傷』『かわいくなりたくて』『あなたに。』

『傷』 人は他人に傷付けられたことは覚えているのに 自分が他人を傷付けていることは知らない。