蒼宙たるる

op.5 "Life In Rainbow Bubbles"

op.5 "Life In Rainbow Bubbles" 長い長いこの旅は、いったい何色の幕を下ろすのだろう。 赤、オレンジ、黄、緑、水色、青、紫から選んでほしい。 例えば黄なら、幼き夏の日、思い出のひまわり畑。 例えば青なら、一人旅の果てに訪れた、どこまでも遠く空と…

op.4 "Words That Swept Away"

op.4 "Words That Swept Away" 瞳を閉じて、耳を塞いで そうして僕は融けていく、遥か夢見た藍色のうちへ 影も形も、自分も世界もない 深淵静寂の幻の果てで 僕はいったい、何に言葉を奪われたのだろう 何一つとして僕を脅かすもののないこの水底で どうして…

op.3 "Iron Tear Tells Me Heart"

op.3 "Iron Tear Tells Me Heart" 歯車の軋む音がした。 視界の端から、ゆっくりと歪んでいった。 空回りするモーターの音で、掠れた声が掻き消される。 螺子の弾ける音がした。 力なく伸ばした腕は、もう何も掴むことはない。 小さな傷が肥大化し、存在意義…

木材の奇妙な対話 第1回「俺はジャイアン、ガキ大将!!」

こんにちは、蒼宙たるるです。 いつもパセリ流星群及びたること出張版をご覧いただき、誠にありがとうございます。 さて今回は「木材の奇妙な対話」と題しまして、私の大学学部の友人、木(き)氏との哲学的対話、もとい拙い雑談をお届けしたいと思います。 …

op.2 "Shuttered Eternity"

op.2 "Shuttered Eternity" カメラのシャッターを切るように、絵には小さくサインを そこに視界を、閉じ込めるために。 寝る前に部屋のカーテンを閉めるように、物語には閉幕の刻を。 その感情に錆びを、与えないために。 この頭上に広がる天空さえも、無限…

op.1 "Chiaroscuro Borderline"

op.1 "Chiaroscuro Borderline"(7/29 更新) どうして私たちは、黒を憎もうか。 朱き血の通ったこの身体も、 碧く広がる海も、 黄金色に輝く太陽さえも、 あの、吸い込まれそうな夜の色から、生まれたというのに。 いつかやがて、全てが融けあい、黒に成り果…

蒼宙たるる

蒼宙たるる(あおぞらたるる) <自己紹介> 空と宇宙とゲームと、青いものとシェリル・ノームと『BLEACH』が好きです。 「ロシア宇宙主義」という現代哲学の一端を学び、その無限に広がる世界観に魅せられました。